本当は「深い」映画「ちょんまげぷりん」

「ちょんまげ」と「プリン」だけの話ではありませんから!

遊佐友也-鈴木福

鈴木福(すずきふく、2004年(平成16年)6月17日-)

日本の子役・タレントである。東京都出身。テアトルアカデミー(劇団コスモス)所属。左きき。妹は子役の鈴木夢。

略歴

2006年(平成18年)にNHK教育(当時)の『いないいないばあっ!』で芸能界デビューした。2010年(平成22年度)前半期のNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』や同年制作の映画『ちょんまげぷりん』などに出演した。2011年(平成23年)4月期のフジテレビ系ドラマチック・サンデー『マルモのおきて』に、双子の弟の笹倉友樹役で出演した。同年5月に『マルモのおきて』で双子の姉役で出演した芦田愛菜とのユニット『薫と友樹、たまにムック。』名義による同作の主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」でCDデビュー。同年10月期の日本テレビ系土曜ドラマ『妖怪人間ベム』ではベロ役で出演した。同年12月31日に行われた第62回NHK紅白歌合戦に『マルモのおきて』で共演した芦田とともに白組最年少の7歳199日で出場。2012年(平成24年)2月2日に徹子の部屋の37年目突入記念の最初のゲストとして出演した。同年3月に公開の映画『ドラえもんのび太と奇跡の島?アニマルアドベンチャー?』にフーク役でゲスト出演をし、32本目を数えるドラえもんの映画シリーズのゲスト出演者の中では史上最年少での出演となる。同年4月2日からbeポンキッキーズのメインキャストを同じ事務所の谷花音と共に史上最年少で務める。これは2013年で40周年を迎えるポンキッキシリーズの歴史の中で初の試みとなる。同年4月期のTBS系「コドモ警察」で連続ドラマ初主演を務める。同年4月21日放送の世にも奇妙な物語2012年春の特別編「7歳になったら」で同番組史上最年少の主演で初のホラーを演じた。同年4月27日よりテレビアニメ「ドラえもん」の「100年後ボックスプロジェクト」のナビゲーターとして妹の鈴木夢と共に兄妹で月1回のペースでレギュラー出演をする。同年4月30日から「笑っていいとも!」のHolidayレギュラーに抜擢される。学校が休みになる祝日のみの出演で同番組史上最年少のレギュラーとなる。同年5月に第15回日刊スポーツ・ドラマグランプリの助演男優賞を史上最年少で受賞する。同年12月5日に「イヤイヤYO?!!」でソロでCDデビューをする。2013年に日テレ系番組『ビートたけしの超訳ルーヴル』のロケの為、フランスのルーヴル美術館に行った。これが鈴木福の初海外旅行となった。

サムライスーツ?!

人物

親はつるの剛士と坪田塁の中学校時代の同級生であり、和楽器奏者として琴のコンクールでの受賞歴やテレビやラジオで和楽器を演奏した経験もある。2011年(平成23年)現在は東京都内の自宅で子ども向けの和楽器リトミック教室を主宰している。

『マルモのおきて』に出演した際に涙を流すシーンで当初はスタッフが目薬を用意していたが、「涙は自前でいきます」と目薬の使用を断り、共演した阿部サダヲを驚かせた。同ドラマの視聴率が12%台から15%台に上がった週にはスタッフ全員でお祝いし、共演している芦田愛菜とともにフルーツポンチを作り、ふるまった。

『妖怪人間ベム』で共演した亀梨和也、杏とともにプロ野球観戦に行っている。この観戦は亀梨の主導で実現したもので試合後には亀梨が仲介となり選手のサインボールをもらった。

明星食品「チャルメラ」のCMを撮影した際、チャルメラを一生懸命に吹くシーンや電柱からおじさんを覗き込むシーンなどはアドリブでやっている。このCMは冬の設定だが実際の収録は夏に行われており、当日は収録のためにエアコンを入れることができないという過酷な状況だったが弱音を吐かず最後までやり遂げ、ナレーションの収録時には喉の奥にできた口内炎の痛みに耐えて収録をし、周囲のスタッフを感心させた。当初、製作スタッフはチャルメラおじさんに似せるために特殊メイクも視野に入れていたが検証の結果、切り抜いたフェルトのパーツを数十種類用意し、肌に優しい特殊な糊で顔に貼り付けることになった。

『アクション』が好きで将来は『アクション俳優』になりたいとインタビューで語っている。

また、『仮面ライダー』が大好きだとインタビューで語っている。

童謡の『シャボン玉』に独特の節やポーズをつけた「チャラい歌い方」をたびたび披露しており、テレビ番組で共演の谷花音などから「チャラ男」扱いされる事があるという。

『コドモ警察』シリーズの福田雄一監督は『(鈴木福は)普通の子どもで学校帰りに撮影に来れば、その日に学校で何があったかを無邪気に話し、遠足帰りに来れば、遠足に行ったままのリュック姿で『今日、遠足でさ?』って話すので最高に嬉しかった』と語っている。。

鈴木福は『舌足らず』で有名だが、自身も気にしている。

また、『コドモ警察』シリーズでは『たどたどしく言うように』等という監督の要求があった。

HKT48の指原莉乃が一番好きだと語っている。

錦戸亮の手作りぷりんに鈴木福が大喜び!「ニシキドが僕を忘れないように頑張ります」

公開10日で興行収入1億円を突破した『ちょんまげぷりん』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶イベントが8月15日、都内で行われ、出演者の錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福と中村義洋監督が登壇した。公式Twitterなどで、本編ストーリーの中で重要な鍵を握る“お地蔵さま”に「みんなの願いが成就するようにお願いごとを投稿しよう!」という企画が行われ、そのたくさんの応募の中から出演者が選んだお願いごとにアドバイスを送った。「安兵衛さんのような彼氏がほしい」というお願いごとを選んだ錦戸は、「安兵衛さんのような人はなかなかいないので、男性は安兵衛さんに近づけるよう、一緒に観に行ってもらえたらと思います」とアドバイス。また、鈴木は「福ちゃんとニシキドがずっと仲良しでありますように」というお願いごとを選び、「僕はニシキドが大好きなので、ニシキドが僕のことを忘れないように、僕も頑張ります」と笑顔を見せた。また、手作りぷりんを持参してきた錦戸は、「1回目はバニラエッセンスを入れ忘れたので全部作り直して、2回目は15分ぐらいで作りました。本当に僕が作りました!」と話し、錦戸が鈴木に食べさせると鈴木は「うまい!」と大喜び。恵比寿と梅田のガーデンシネマで歴代邦画記録No.1、動員10万人突破と大ヒット中の本作について錦戸は、「何回も映画を観てほしいと思っていますが、それよりも何回も観たくなるような“好きな映画”であってほしいので、これからも愛し続けてくれたら嬉しいです。錦戸亮が好きでなくてもいいので、『ちょんまげぷりん』が好きであってくれれば“今は!”嬉しいので、これからもよろしくお願いします」と挨拶をし、会場は大歓声に包まれた。

コハカスガイ?!

受賞歴

2011年

  • 第53回日本レコード大賞特別賞(「マル・マル・モリ・モリ!」)
  • 第4回ペアレティングアワードキッズ部門[34]
  • 第44回日本有線大賞新人賞・特別賞(薫と友樹、たまにムック。)

2012年

  • 第15回日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演男優賞(『妖怪人間ベム』)
  • 第26回日本ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)、ベスト5ソング・バイ・ダウンロード(「マル・マル・モリ・モリ!」)
  • 第21回TVLIFE年間ドラマ大賞2011新人賞・助演男優賞(『妖怪人間ベム』)
  • 第8回TVNaviドラマ・オブ・ザ・イヤー2011最優秀新人男優賞(『妖怪人間ベム』)

作品シングル

  • マル・マル・モリ・モリ!(2011年5月25日、ユニバーサルミュージック)-芦田愛菜とのユニット「薫と友樹、たまにムック。」名義
  • イヤイヤYO?!!(2012年12月5日)
  • ネコニャンニャンニャンイヌワンワンワンカエルもアヒルもガーガーガー(2013年2月5日、EAST篇ユニバーサルミュージック/EAST編ビクターエンタテインメント)-谷花音とのユニット「福と花音」名義

『ちょんまげぷりん』イベントで鈴木福が「とにかくかっこいい!」と錦戸亮を大絶賛

劇中では安兵衛、ひろ子、友也(鈴木)の描く、人と人との絆のドラマも、1つの見どころとなっている。印象に残っている出会いについて問われた錦戸は「やっぱり、グループのメンバーたちとの出会いですかね」と照れつつ明かすと、会場からは「フォー」と声が飛び、錦戸が「なんで茶化すんですか」と突っ込む一幕も。

鈴木は「泣き虫でやんちゃだった友也が、安兵衛さんと暮らしていくうちに、強い心を持った男の子になっていくところを見てほしいです。あと、とにかく錦戸がかっこいいので、そこを見てちょんまげ!」と続けた。鈴木のしっかりしたコメントに一同は驚きを隠せず、中村が「感動している」と涙目に。続けて、「まずは笑いに来てください。声に出す笑いができる映画」と自身がメガホンを取った映画について語った。

錦戸は「日本のすごく素敵なところ、大事にしていきたいところが盛り込まれている。そこを守る大切さを僕自身、気づかされる部分があった。みなさんも周りに『コイツ、もうちょっと男らしくしろよ』っていうヤツがもしいたら、(映画館に)連れてってもらえたら、感銘を受けてもらえるんじゃないかなと思いますね。見てちょんまげ!」と映画ヒットを願い、力強くアピールした。

ちょんまげ好きにも!